【薬膳コラム】イライラを解消するツボ!

こんにちは。薬膳料理教室La SanteのMIHOと申します。

「春」はイライラしやすい季節です。それは五行の中の臓腑で「肝」と密接な関係があるからです。「肝」は気の巡りを管理する場所でもあり、気の交通整備をしてくれます。この気の巡りが悪くなると、「イライラや憂鬱」など気分に左右されやすいと言われています。

詳しくは「春の養生法のコラム」をお読みいただければと思います♫

 

「イライラ」って常日頃感じている感情ですよね〜女性って男性と違って思慮深く、感情に左右されやすい動物って昔の本にも書いてあるくらいですから。

現在、夫・娘・お腹の中の子・犬で暮らしていますが、癒される時は自分が仕事をしている時、育児をしている時、犬の散歩をしている時に限ります。夫はいつもワンテンポ遅くて腹が立って仕方がありません。笑 お昼ご飯食べて、「食器を台所に持ってきて」と私が言っても動き出すのはその3時間後。本当にむかつきますよ!笑

さらに、私も言い訳かもしれませんが、育児をしているとご飯どきにはご飯を口から吐いたり(うちの娘はお食事用のエプロンをしてくれないのでダイレクトに服や床に食べ物が転がってしまう。汗)するので、ティッシュを大量に使うので、常日頃ティッシュがそばにないといけないと思い込んでいます。しかし、身軽な旦那はティッシュを使うだけ使って、使い終わったティッシュの箱をそのまま。私が、使おうと思ったらティッシュの箱にティッシュがない!という状態が結婚して何年も続いていたから、腹が立って、「ティッシュ使い終わったら新しいの持ってきてよ!」と旦那に伝えました。しかし、タダで終わらないのがうちの旦那。笑 「俺は学生の時はティッシュじゃなくて、トイレットペーパーを使っていた」と意味不明なことを言ってきた。「こいつ終わったわ」と思ってしまう。笑 今になって笑い話ですが、その時は相当きれていました。私。笑

 

こんなんで私は結構ストレスを家庭だけでも溜め込んでしまいます。仕事をしている方はよりたまるのではありませんか?なおさら、育児が追加されると、疲労困憊になりますよね?女の人って真面目な方が多くて、家事も育児も仕事もやりきろうとしてしまう方が多いと思うのです。こんな適当に見える私もそうでした。結婚してすぐ、アパレルのプレスに勤め、8時間労働をしており、家に帰ってからご飯もしっかり作らなくては!と思って、仕事終わりに最寄りのスーパーに行き食材を購入し、おかずを3品➕白飯、お味噌汁というのを毎日のようにこなしていました。仕事のストレスなのか、仕事終わってご飯を一生懸命(私なりの一生懸命です。笑)作ってしまっていたストレスなのか、新天地の東京で暮らしていたストレスなのか不明ですが、とりあえず、ストレスがかかっており、さらに17年間一緒に暮らしてきた実家の愛犬も死に、兄に「お前が結婚して家を離れたから死んだんだ」と言われ落ち込み、、、(今思えば、ただの老衰ですが。笑)いろいろなストレスがかかっていました。

 

ストレスを感じたらここのツボを!

手を軽く握って人差し指と中指の間にツボがあります。ストレスを感じたらここをマッサージするように揉むとストレスがほぐれます!是非お試しあれ♡

 


この内容はLINE@でも通知いたします。薬膳に興味がある人はぜひご登録をお願いいたします♩

友だち追加

 

開催日・ご予約

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です