夏風邪

こんにちは。最近、夏風邪が流行っていますね。

ここに来てくださる生徒様も風邪でお休みされる方も増えて来ています。この暑さでは体もノックアウトされるのは仕方がありません。

そして今日は急に湿度が下がり、秋のような空気ですね。

なんだか不安定で外に出るときは必ず傘は持っていきたいもの。

 

体調を崩す人の特徴としては、気が不足している状態の人は風邪を引きます。気の働きの中に風邪やアレルギーなどにかからないように守ってくれる気があります。その気が欠けてしまうと風邪を引きやすくなります。季節の変わり目などには気を補っていくことが大切な養生になってきます。気は常に補うものです。体が寒いとか感じても気が少なっているからかもしれません。女性は毎月1回は月経があるものです。血が出ると気も外に出てしまうので、気と血を補う必要があります。

 

中国で昔から言い伝えられている「上工治未病」・・・なんとなくイメージできますか?ちなみに私は初めてこの言葉を聞いてもわかりませんでした。笑

上工とはいいお医者さんのこと。そのほかに、中工(ちゅうくらいのお医者さん)、下工(ヤブ医者)があります。上工は未病の段階で治すことをとても大事にしてきました。ヤブ医者は本当に病気になってから治すということです。なのでちょっと不調だな、と思った時に先手を打つことは大事です。

自分の体は日々、劣化していきます。これは仕方のないことです。なので薬などを使うのも一つの手ですので、躊躇せずに使用することもオススメします。

 

 

気を補いつつ、しっかりと風邪対策をしていきたいものです。

風邪にかからないようにすることはなかなか難しいですが、食事を少し変えるだけでしっかりと養生ができると私は考えます。

無理なく健康でいられる

っていうのをモットーにしています。

 

そして上工を目指します。笑

 

では

 

開催日・ご予約

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です